• HOME
  • 巡回相談心理士の方へ(お知らせ・研修案内)

特別支援教室巡回相談心理士の方へ


お知らせ・研修案内

WISC-Ⅳ知能検査 実施実習 (見学ならびに採点・レポート作成 の実習)【2021年 12月開催】

WISC-Ⅳによる検査実施場面を見学し、検査の応答を記録・採点・レポート作成を行う実習を開催します。

日時 2021年 12月25日(土)・26日(日)・27日(月)

(3日とも同じ内容です。どれか1日にお申込みください。)

会場 ベルサール神田(千代田区神田)
対象 2021年度(令和3年度)巡回相談心理士のうち希望者
定員 各日20名
申込み締切 12月10日(金)

※定員になり次第締め切ります。

詳細はこちら

特別支援教室巡回相談心理士 研修会【12月18日 他】

発達性読み書き障害(ディスレクシア)の障害要因の解明・評価法・指導法などについて研究されている原惠子先生(上智大学言語科学研究科)に、ディスレクシアの理解と支援について講演いただきます。

前回11月の研修会で講演いただいた「ディスレクシアの理解と支援 (1) ~理論を中心に~」の続編となり、前回講演時の質問に関わる内容も含みます。

日程

① 12月18日(土)13:00~16:00 【オンライン開催(ライブ配信)】

② 12月26日(日)13:00~16:00 【オンライン視聴会(録画配信)】

③ 12月28日(火)13:00~16:00 【オンライン視聴会(録画配信)】

開催形式 オンライン(Zoom)
対象 2021年度(令和3年度) 巡回相談心理士のうち希望者
申込み締切

12月10日(金)

※定員になり次第締め切ります。

詳細はこちら

読み書き障害に関わるアセスメント 自主練習【2021年11月~2022年1月】

東京特別支援教育心理研究センター 事務所(御茶ノ水)にて、研究センターで用意している「読み書き障害に関わるアセスメントツール」を使って、実施法の確認などの自主練習を行うことができます。

今回は、2021年 11月・12月の設定日(2022年1月上旬に設定の日程含む)への参加申込を受け付けます。

対象 2021年度 特別支援教室巡回相談心理士
利用できる
アセスメントツール

●URAWSS・URAWSS-English ●STRAW-R ●多層指導モデルMIM ●読み書きアセスメント

費用 無料
申込締切

各開催日の1週間前に順次締め切り

※予定人数に達した場合も、日時ごとに順次締め切ります

詳細はこちら

知能検査 自主練習(WISC-Ⅳ 他)【2021年 11月・12月】

東京特別支援教育心理研究センター 事務所(御茶ノ水)にて、研究センターで用意している検査器具を使って、検査実施方法の確認などの自主練習を行うことができます。

今回は、11月および12月の設定日への参加申込を受け付けます。

対象 2021年度 特別支援教室巡回相談心理士
利用できる検査器具 WISC-Ⅳ・WAIS-Ⅳ・WPPSI-Ⅲ・KABC-Ⅱ
費用 無料
申込締切

各開催日の1週間前に順次締め切り

※予定人数に達した場合も、日時ごとに順次締め切ります

詳細はこちら

特別支援教室巡回相談心理士研修会 個別相談会【2021年 11月・12月】

巡回相談経験者に個別に相談できる「個別相談会」を開催します。
相談時間は1人30分程度を予定しています。

日程 11月2日、11月23日、12月1日、12月11日
参加形式

下記のいずれかの方法で参加できます。

●当法人事務所においての対面式相談

●"Zoom"を利用したオンライン相談

●電話での相談

申込受付

申込受付は終了しています

詳細はこちら