特別支援教室巡回相談心理士の方へ


特別支援教室巡回相談心理士 研修会(2021年11月6日 他)

東京特別支援教育心理研究センターでは、発達障害の児童・生徒の支援に必要と考えられる内容をテーマとして、巡回相談心理士業務に就いている方に向けた研修会を開催しています。

今回は小児の言語発達障害、特に発達性読み書き障害(ディスレクシア)の障害要因の解明・評価法・指導法などについて研究されている原惠子先生(上智大学言語科学研究科)に、ディスレクシアの理解と支援について講演いただきます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、オンラインでの開催となります。

なお、開催当日の講演の模様が録画された動画の視聴会を、11月21日(日)および11月23日(火祝)にオンラインで開催します。
11月6日にご都合がつかない方は、こちらの動画視聴会にお申込みください。

※なお、今回の動画については、当ホームページ上での掲載予定はありません。

概要

日程

① 11月6日(土)13:00~16:00 【オンライン開催(ライブ配信)】

② 11月21日(日)13:00~16:00  【オンライン視聴会(録画配信)】

③ 11月23日(火祝)13:00~16:00 【オンライン視聴会(録画配信)】

形態 オンライン(Zoom)
対象者 2021年度(令和3年度) 巡回相談心理士のうち希望者
定員 400名

●いずれの日程も講演内容は同じものです。

●複数の日程にお申し込みいただくことも可能です。

プログラム

13:00~16:00 講演

【演題】ディスレクシアの理解と支援 (1) ~理論を中心に~

【講師】原 惠子(上智大学言語科学研究科)

※12月18日に「ディスレクシアの理解と支援 (2) ~巡回相談で求められること~」の講演を予定しています。

オンライン(Zoom)開催に際して

  • 申込み締切り後、オンライン参加に必要となる事前登録についての案内メールを研究センターよりお送りします。
  • 事前登録が完了すると、参加当日に開いていただく画面のURLやパスコードが記載された案内メールが"Zoom"より届きますので、当日はそのメールに記載された「参加URL」をクリックして参加してください。

    開始10分前くらいから入室ができます。

  • できるだけパソコンにてご参加ください。(スマホやタブレットでも参加は可能です。)
  • インターネット接続回線が必要です。マイクとカメラはなくても参加できます。
  • 当研修会(視聴会)への参加に際して、Zoomアカウントを新たに登録する必要はありません。
  • 初めて"Zoom"を利用する方は、"Zoomアプリ"のインストールが必要です。

参加にあたっての留意事項

  • 研修会(視聴会)参加前に、必ず"Zoom"の使用方法や操作を理解した上で参加ください。
    当方では、"Zoom"や機材に関するお問合せには対応できません。
  • "Zoom"に慣れておられない方は、こちらからのテストをおすすめします。
    ⇒ テストミーティングに参加するには(Zoomヘルプセンター)
  • 参加者のパソコン等の性能(CPU等)やインターネット接続回線(Wi-Fi電波が弱いなど)によっては、正常に参加できない場合があります。必ず事前にご確認ください。
  • スマホやタブレットでの操作に関する説明は行いません。
  • 一名分の申込みでの複数名の視聴は禁止です。
  • 録音録画は禁止です。
  • テレビなどの音を消して、静かな部屋で参加ください。
  • カメラはOFFの状態でご参加ください。

当日使用する資料

研修会(視聴会)当日使用する資料について、準備が整い次第こちらに掲載します。

参加申込み

申込み方法 下記フォームよりお申込みください。

申込フォームを開く

申込み締切 10月29日(金)
お問合せ お問合せはメールにてお願いします。
下記をクリックください。(東京特別支援教育心理研究センターあて)

申込みのキャンセル

お申込み後に参加が出来なくなった場合は、下記「キャンセル受付フォーム」より、必ずご連絡をお願いします。

参加キャンセル受付