MENU

特別支援教室巡回相談心理士の方へ


WISC-Ⅳ 知能検査実施研修会(2019年4月 開催)

東京都の特別支援教育に関する事業において、心理士として活動する場合、検査実施スキルを正しく身につける必要があります。

そこで、2011年1月に発刊された代表的な児童用知能検査、日本版WISC-IV知能検査について、実技演習を通してWISC-Ⅳの正しい実施の技術を身に付けていただく研修を行います。実施法の他に、採点演習、結果の処理法、解釈の手順等について説明します。

東京特別支援教育心理研究センターでは、この他、自主的に練習をするために、検査器具の貸し出し、児童・生徒との検査場面を再現した相互練習、学校における検査実施場面の見学なども計画しています。確実に検査実施スキルを身につけるために、いろいろな研修の機会をご活用ください。

概要

日時

【1日目】 4月28日(日)9:45~17:00

【2日目】 4月29日(祝・月)9:30~16:40

※2日間参加されることを前提にプログラムが組まれています。1日のみの参加はできません。

場所 新宿NSビル 30階  NSスカイカンファレンス  ルーム3+4

(新宿区西新宿2-4-1)⇒ 会場WEBサイト(アクセス)

定員 40人
講師 大六 一志
受講資格
  • 2019年度(平成31年度)に都内公立小中学校巡回相談心理士業務を行う方
  • 日本文化科学社主催「WISC-Ⅳ知能検査技術講習会」に参加していない方
  • 平成29年度・30年度に特別支援教育推進本部が主催した同じ研修会に参加していない方

※申し込みが定員を超えた場合は、WISC-Ⅲ、田中ビネーⅤ、新版K式 などの検査実施経験がある方を優先します。

参加費 20,000円

(研修会実施のために、検査器具などの備品の購入・管理費の一部を参加者にご負担いただきます。)

※事前振込となります。

※交通費・宿泊費の支給はありません。

持参するもの
  • 「WISC-Ⅳ実施・採点マニュアル」「WISC-Ⅳ理論・解釈マニュアル」

    ※事前にお読みください。お持ちでない方は、ご購入をお願いいたします。
    心理検査販売店「サクセス・ベル」「千葉テストセンター」などで購入が可能です。

  • 筆記用具

※検査器具は2人1組でご用意をしていますので持参いただく必要はありません。

参加申込み

申込み方法 申込み受付は終了しました。
登録締切 4月5日(金)
お問合せ お問合せはメールにてお願いします。
下記をクリックください。(研究センター:事務局あて)

備考

検査器具の貸し出し、検査実施実習のご案内も順次行っていきます。
こちらの利用対象は、2019年度(平成31年度) 都内公立小中学校巡回相談心理士業務を行う方とします。
WISC-Ⅳ知能検査実施研修会(当研修会)に参加していなくてもご利用いただけます。

会場マップ